保育理念・保育方針・保育目標

保育理念

保育理念

すべての子は伸びる可能性をもっている その力が自然に、十分に伸びる保育を個と集団の中で行う

  1. 子どもたちの可能性を引き出し、自ら伸びようとする力を育てる
  2. 徳育・知育・体育・食育のバランスのとれた保育を提供する
  3. 保育士としての資質向上に努め、よりよい保育サービスを提供する
  4. 地域における子育て支援の核となるような社会的役割を果たしていく

保育方針

保育方針

  1. 一人一人の子どもを十分に愛し、子どもの思いを受け止め、心豊かな子どもを育てます
  2. 安全で楽しく、主体的な園生活ができるような環境の工夫と整備充実を図ります
  3. 保護者の思いを汲み取りながら、家庭と一体となり子どもの健全な心身の発達を目指します
  4. 保育園としての専門性をいかし、地域の子育てニーズにあった取り組みを行います

保育目標

保育目標

丈夫な身体と豊かな心を育てる

【徳育】思いやりのある心・感性豊かな心を育む
【知育】自分で考え、自分で行動できる子を育む
【体育】心身ともにたくましい子を育む
【食育】食べる力を豊かに育む

見取り図

準備中

準備中